夢の体型を手に入れるためのベイザー治療の流れ

どんな要望も応えられる

様々な豊胸手術の方法があるため、どんな体型の人でも理想の胸を手に入れることができます。中には大きすぎる胸を小さくしたいという人もいるのです。そんな人の願いをかなえるための手術法をチェックしてみましょう。

豊胸手術の方法はこんなにある

  • ヒアルロン酸注入
  • バッグ挿入
  • 脂肪注入
  • 脂肪幹細胞注入
  • ハイブリッド豊胸術
  • PPP+PRPジェル注入
  • コンデンスリッチファット注入
  • ピュアグラフト豊胸術

夢の体型を手に入れるためのベイザー治療の流れ

相談

脂肪吸引にも様々な方法がある

豊胸手術も脂肪吸引も、多くの病院が行なっているので病院を探すことにそれほど苦労はしないでしょう。しかし、ベイザーによる脂肪吸引といった、使いたい機材や手術法が決まっているなら話は別です。特定の施術をその病院は行なっているのか、ホームページなどでチェックしましょう。

看護師

施術前と施術後の確認

ベイザーは高周波を皮下組織に当てるため、マニュアル法といった脂肪吸引よりもダウンタイムが少なく、きれいに脂肪吸引できると評判です。医師に自分が理想としているイメージと、ベイザーの施術が合っているのかをカウンセリングで確認できます。
施術までには血液検査を受けることになります。術後も注意が必要で、組織が安定するまでは運動などを控えなければなりません。

医師とのやり取りが必要不可欠

カウンセリングから抜糸まで、脂肪吸引や豊胸手術といった大きな手術には医師とのやり取りが必要になってきます。効果的な施術をしてもらうためにも、意見交換や質問などはしておきましょう。