美容整形クリニックでタトゥー除去の願いが叶う

美容整形クリニックでタトゥー除去の願いが叶う

女医

入れる人が増えると同時に

おしゃれなイメージをもつ人も増えているので、東京では特にタトゥーを入れる人が増加してきています。それと同時に消す施術をする人も増えています。
タトゥーは消せないものなので、デザインが気に入らないときや、もう消したいと考えたときに消す選択肢があるのは当然といえるでしょう。しかし、皮膚に入ったインクを消すためには、病院で除去する必要があります。

女性

施術の相場を確認しよう

タトゥー除去をきれいに行なってくれる病院といえば美容整形のクリニックがあります。ここなら美容的な面もしっかり補って施術してくれるので安心です。
自由診療となるので多額のお金がかかります。レーザーは照射の範囲で値段が変わるので、体に入っているタトゥー除去の範囲である程度費用が予測できるでしょう。

ウーマン

術後のケア

手術の方法にもよりますが、アフターケアを指示通り行なうことが求められます。レーザーであれば軟膏の塗布とガーゼの保護が欠かせません。
皮膚を切り取る切除法を行なった場合は、痛みが生じることもあるので痛み止めを処方してもらいましょう。炎症を防ぐためにも、抜糸までアルコールの飲酒は禁止されます。

タトゥー除去の手法はさまざま

ピコレーザー

照射時間がヤグレーザー違って短いので、肌に与えるダメージが少ないのが特徴です。しかも黄色や緑といった色も簡単に消せるようになっています。コストやダウンタイムの期間も削減できています。

削皮法

レーザーでは確実に消すことができないものも多かったのですが、削皮法なら確実にタトゥー除去ができます。薄く皮膚を削っていく技術が必要なため、腕の良い医師の施術が求められる方法でもあります。